So-net無料ブログ作成

真木よう子の主演ドラマ「問題のあるレストラン」が低視聴率!! [ドラマ]

無題まき1.jpg

その確かな演技力で女優としての評価がたかい真木よう子さんですが…。

今年1月からスタートしている主演ドラマ「問題のあるレストラン」が

予想外の大コケで視聴率が軒並み「ひとケタ」台なんだとか。。。

一体どうしたんでしょうかね?




スポンサーリンク











ー真木ようこprofileー

生年月日:1982年10月15日

出身地:千葉県印西市

身長:160cm

血液型:A型

職業:女優、歌手

活動期間:1999年~

所属事務所:フライングボックス

代表作(ドラマ):「カレ、夫、男友達」「宮本武蔵」「最高の離婚」

   (映画):「そして父になる」「ワイルドスピードX3」「さよなら渓谷」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
無題まき3.jpg

日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞を獲得した事があり、女優として

確固たる地位を築いてきた真木ようこさんですが、今回の木曜ドラマは苦戦を強いられて

いるようですね。

周りを取り囲む女優陣は、今をときめく二階堂ふみさんや高畑充希さん、「あまちゃん」で

活躍した松岡茉優さん、臼田あさ美さん、俳優陣は人気急上昇の東出昌大さん、菅田将暉さんと

申し分ないのに…。

無題まき2.jpg

しかし、なぜここまで人気がないかというと、やはり「内容」のようですね。

会社でセクハラ・パワハラをうける女性がそれらに負けないように「頑張ろう」という

気持ちを訴えたいようなのですが、あまりにセクハラの内容がひどすぎるという事ですね。

実話を元にしているのか、監督の妄想なのかはわかりませんが、ドラマの人気を左右する

「女性目線」からしたら見るに堪えないものになっているんですよね。

そんな内容を木曜22時、休み前のこの時間に「誰が見るんだ?」という内容のようです。




スポンサーリンク











しかし、監督の目線からするとそれもひとつの戦略なんだそうで、セクハラやパワハラなどは

現在進行形で進んでいる年の差芸能人夫婦の離婚裁判で焦点となる「モラハラ」とも似たような

ものでやっている本人は自覚がないのに、やられている方にはどうしようもない「屈辱」

だったりするわけですね。

そんな無意識下で起こっていることに男性に「気付いてほしい」という願いも込められているんだとか。

普段何気なくやっている事で心当たりがある人は是非見た方が良い内容なんですって。

無題まき4.jpg

とは言っても、女性社員が起こしたミスを反省させるために会社幹部達の前で全裸になることを

強要する事は「パワハラ」以前に「恐喝、恫喝」の犯罪にあたる気がするんですがね…。

まあ、しかし、それらのパワハラをする役者達の演技が上手すぎて女性達が嫌悪感を

示していることが視聴率の低迷を招いているという事もあるそうですが、そう思わせるだけの

俳優陣達の演技力を評価すべきなのかどうかはここではふれない事にしておきましょう。

テレビ局的には視聴率が取れないことには危機感をおぼえるところですが、監督としては

自分の訴えたい事をドラマを通じて訴えられた事は「してやったり」と

言って良いんじゃないでしょうかね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。